ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桶川バイク道場の日 | main | ふるさと紀行 〜完結編?〜 >>
2017.10.19 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.12.17 Wednesday

ふるさと紀行 〜その2〜

おばんでございます。
それでは本日は、タイトルにある通り早速この前の里帰りレポートの続きをUPしたいと思いまーす。


???仙台までの犬の運び屋の任務を無事遂行し終えた後は―
081212_1500~01.jpg
約1時間位で地元の『新花巻駅』に到着〜。
そして着くなりいきなりのスポンサー活動を開始!駅にポスターを貼れないかを問い合わせてみましたー。
駅長さんとお話をさせてもらいなんとか預かってもらったものの、貼ってくれたかはかなり微妙な所ですね。。


その後母親に駅まで迎えに来てもらい、家に帰る途中の車内でいきなり衝撃の事実を聞かされてちょっと動揺してしまいました…実は自分が帰郷するほんの数日前に、岩手に住んでいる父方のじいちゃんが急病に倒れてマズイ状態になっているとの事でした。


数日前から珍しく母からやたら電話がかかって来るなとは思っていたんですが、ちょうどタイミングが悪くて電話に一度も出られなかったんですよね…折り返して確認をしなかった自分にチョット反省。。
なので家に荷物を置いてからスグに病院にお見舞いへ行きました。
081213_1311~01.jpg
機械がそこかしこに取り付けられて、しゃべる事も出来ずに苦しそうなじいちゃん姿を見た瞬間は、こみ上げて来る悲しい感情を抑えるのがやっとでしたが、何とかおじいちゃんのアイコンタクトに笑顔で応えてあげることが出来ました。


…って実はこのおじいちゃん、25年以上前にガンが体中に転移し、胃やら何やらの臓器を3つ位切除されてお医者さんからのダメかも通告を受けたのにも関わらず、その後今まで何不自由ない普通の生活を送ってきた超人的な気力と生命力の持ち主なんです!


症状を詳しくお伝えするのは自粛させて頂きますが、今回も相当酷かったのは事実です。。
しかし、今日実家の家族に容体を聞いたことろなんとも驚異的な回復を見せているらしく、またお医者さんの予想をいい意味で裏切っちゃいそうとの事でした!


じいちゃんの事だから自分はよくなると信じていましたが、付き添い疲れ&気疲れを見せていた実家の家族や親戚の気持ちが楽になるなという事も含め、回復の知らせを聞いたときはホッとしましたね〜。



???と、長くなりすぎてもなので、今日はひとまずこの辺までで失礼させて頂くとしまーす。


↓最後に下をクリックして、当ブログのランキングの順位確認&一票をヨロシクお願い致しますm(_ _)m↓


人気ブログランキングへ
2017.10.19 Thursday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR