ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 決勝レース、無事終了しました。 | main | 岡山事前テスト >>
2017.10.19 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.08.26 Tuesday

レースレポート

おばんでございます、鎌田です。


昨日は時間の余裕がなく、数行でブログを終わらせてしまったので…

本日は昨日お伝えした通り、スポンサー様向けのコメントをベースに、レースウィークのレポートをお伝えしたいと思います。

↓それでは早速↓


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
  ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
>
> 文部科学大臣杯
> 2014 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦
> SUPER BIKE RACE in MOTEGI
>
> Rider:鎌田 悟  Class-癲J-GP2-#22
> Machine:MD600  TIRE:DL
>
>写真~2.jpg
>
> ----------------------------------------------------------------------------------------
> ライダー鎌田 コメント
>
> 金曜日は事前のテスト時にフィーリングの良かったセットからスタートしたが、テスト時には出なかったブレーキング時のマシンのハネが出てしまい、全くタイムに繋げられなかった。
原因は併催されていたフォーミュラのタイヤラバーが路面に残り、路面とタイヤのマッチが悪くなった事によるとの情報があったので、予選ではアタックをかける前にタイヤの選択を行った。
>
> 予選で確認した所初めて履くタイヤの方がフィーリングが良かったのだが、今一つ走りをまとめることが出来ず、18番手で予選を終えた。
>
> 決勝当日の朝フリーでは、予選を踏まえセッティングを若干アジャストすることで、予選より0.4秒のタイムアップに成功し、決勝に繋げた。
>
>
> 決勝では、ラバーや路面温度の影響で他選手が1〜2秒タイムダウンする中、ウィークのベストを更新するラップを刻めた事、転倒リタイヤの選手が出た事もあり、序盤からポジションアップに成功した。
> しかし、レース中盤にクラッチトラブルに見舞われペースダウンを余儀なくされ、
 あわやリタイヤという状況に陥ったが、クラッチに負荷を掛けずに2〜3ラップ周回を重ねる事でクラッチを一時的に復活させる事に成功し、最終的には13番手でチェッカーを潜る形となった。
>
>
> 今回のレースは、コンディションの良くなかった決勝でウィークのベストを尽くせた事は良かったが、タイム・ポジション共に全く納得出来るものではなかった。
>
> 次戦岡山までの時間は限られているが、今回のレースで見えてきた課題ば沢山あったので、岡山のレースまでの間は積極的にトレーニングに励んで行きたいと思う。
>
>----------------------------------------------------------------------------------------
> メカニック野崎 コメント
>
> 初日はテスト時よりタイムを落としてのスタートだったので
> 不安があったが、 予選・決勝とウィークが進むにつれ、不調なりに上手くまとめられた点は良かったと思う。

>決勝中にペースが落ちてポジションダウンした時は重大なトラブルかと思ったが、終盤またベスト付近で走行していたので原因が何なのか判らず、ライダーのコメントを聞くまでピットは混乱した。
>クラッチが滑っている中走りをアジャストさせチェッカーをくぐった事は、今回のレースを価値のある物とした。
>
> 怪我から復帰の影響が残る中無事完走しポイントを獲得出来たので、次回の岡山のレースでは、鎌田選手のポテンシャルをもっと発揮出来るレースになればと思う。
>----------------------------------------------------------------------------------------


以上。

今日はほとんど報告文を全コピしただけの感じとなりましたので、
明日以降は上記レポ以外のレースに関係する記事をUP出来ればしたいと思いまーす。


それでは今日はこの辺で。


2017.10.19 Thursday

スポンサーサイト

コメント
レースお疲れさまでした!
トラブルは残念でしたが、レースウィーク中のベストラップを刻んで走行できたこと等、次につながる価値ある走りができたのでは、と思います。
岡山も期待しています!
  • H.S
  • 2014.08.26 Tuesday 06:11
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR