ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 前記事〜本日までの日々は… | main | 2&4 Race in MOTEGI ! >>
2017.10.19 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.08.12 Tuesday

マシン&自分&ケミカルの!! テスト走行。

  先週末にかけ台風による被害が各地で広がっていた中、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか…?
おばんでございます、鎌田です。

そんな最中の先週末、ワタクシはいかがお過ごしだったかと申しますと―
KIMG1119.JPG
やぶれかぶれでツインリンクもてぎにテスト走行に行っておりました。。


まぁ当然ドライの走行を期待して行った訳ではなく、今年のパッケージであまり走った事のないレインのテストが少しでも出来ればと思い 、行った次第です。

暴風雨で最初の一本以降はコースクローズになってしまい走れませんでしたが、少しは走行出来、レインタイヤの感触やセットを確認する事が出来たのでまずまず良かったですかね。


そしてこの日は、先月から新たにレース活動をサポートして頂ける事となった新スポンサー様である『blue chem JAPAN(ブルーケムジャパン)』の代表である榎本さんが、走行やメンテの様子を視察にいらしたので、それに合わせてサポートして頂いているケミカルの テストも行いました。

前述の通りレインコンディションでの走行となった為、今回は主に撥水系ケミカルのテストをする事に。


まずはコチラ。
KIMG1112~2.jpg
ナノバイザーシーラントです。
パッケージからご察し頂ける通り、こちらのケミカルはヘルメットのシールドやマシンのスクリーン等の、樹脂性ウインドウ用撥水剤です。

レースウィークに関してはお世話になっているアライヘルメット様のレーシングサービスにて、完璧なヘルメットのチェック&コンディショニングを 行って頂けるのですが―
それ以外は最低限のヘルメットのメンテは各自でしなくてはなりませんので、それに併せてテストをしてみました。
(念の為ですが私はアライヘルメット様のシールドに不具合を感じている訳ではないので、普段はあくまで余計な事はしていません。)

今回はヘルメットに加え、マシンのスクリーンにもナノバイザーシーラントを施行し走行してみたんですが…
実際に使ってみると、雨の中でもとても自然な視界が確保され続けるのでとてもいい感じでした。

自然な視界、というのも、日本で販売されている撥水剤の大半がシリコン系なのに対し、ブルーケムのナノバイザーシーラントはそれと異なる成分の撥水剤との事で―

皆さんもご存知であろう撥水剤特有のあの水滴のコロコロがあまり目立たず、油っぽい拭きスジも残らないので、雨をあまり気にする事無く走行に集中する事が出来ました。
やみくもに撥水するのではなくあくまで自然に水滴が無くなるので、自分としてはとても気に入りました!



…と、走行の事とナノバイザーシーラントのレポを書いてたら結構長くなってきちゃったので、、
本日は一旦ここで〆させて頂くとします。

ケミカルレポの続きは、また明日以降UP致しまーす。



2017.10.19 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR